こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

JR東日本とWAmazingがタッグを組んで、訪日外国人向けフリーパスのアプリ決済を実証実験します!
※プレスリリースはこちら

外国人旅行者限定の、関東エリアの新幹線や特急が乗り放題になるフリーパス「JR TOKYO Wide Pass」
これまで同フリーパスは、首都圏の空港やターミナル駅の「JR EAST Travel Service Center」等で、パスポートを提示して購入しなければなりませんでした。
インバウンド旅行者が増加するにつれ、一部の駅では行列ができていたりお待たせしたり…。ご不便をおかけしております。

今回、そんな悩み解決に向けて協業するのが、外国人旅行者向けアプリ「WAmazing」を提供するスタートアップ、WAmazing㈱です。
同社の協力のもと、このお得なフリーパスを、アプリで予約、決済する仕組みをつくり上げました。
そのアプリは「WAmazing」とWeChatミニプログラム「小票夹」。旅マエのアクセスを設けることで、訪日外国人旅行者の利便性が向上することを期待しています。


(WAmazing㈱のHPはこちら

実際の購入の流れは次のようになります。
①アプリで購入後に付与されるQRコードを、受取場所に設置されたQR読み取り用タブレット端末にかざす。
②タブレット端末の付属スキャナで、お客さまご自身でパスポートをスキャンする。
③スキャン完了後、カウンタースタッフから「JR TOKYO Wide Pass」を受け取る。

アプリ上ですべて完結させるのはまだ難しいですが、これでパス入手までのハードルが低くなることは間違いないと思います。
実証実験の期間は、2月1日から3月31日まで。成田空港の到着ロビーに特設カウンターを設けてパスの受け渡しをします。
多くのインバウンド旅行者に利用してほしいですね。

なお、WAmazingは、「JR東日本スタートアッププログラム2017」の採択企業です。
「インバウンド旅行者の東北誘客提案」という共創プランを練り上げ、見事に優秀賞を受賞されました。
同社の持つ訪日旅行者に対する「旅マエ」アクセスと、JREPOINTやGALA湯沢スキー場との連携を進め、東日本エリアの観光活性化を進めました。


(JR東日本スタートアッププログラム2017発表会でプレゼンする加藤社長)

何よりも、先ごろ(1/11)行われた、デロイトトーマツ主催のイベントで最優秀賞を受賞されたのが記憶に新しいですね。
2019年に活躍が期待されるスタートアップを選ぶコンテストでした。…ということは最も活躍が期待されてるってことですよね。すごい!あらためて、おめでとうございます。

まさに、2019年の飛躍が期待されるWAmazing。
同社の加藤社長は、「観光で日本を元気にしたい」と言います。
思いはまったく同じです!私たちとの共創も、その飛躍に少しでもお役に立てればいいんだけど。

皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事