こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

スタートアップ企業の皆さん、ついにこのときがやって来ました。いよいよです。
「JR東日本スタートアッププログラム2018」開催決定です!

昨日(4/3)、JR東日本とJR東日本スタートアップは、スタートアップ企業の皆さんとの協業によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム2018」を開催することをプレスリリースしました。

「JR東日本スタートアッププログラム」とは、スタートアップ企業や様々なアイデアを有する皆さんから、JR東日本グループの持つ経営資源を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。
昨年はじめて開催したところ、237件ものご提案をいただきました。そのうち11件については実証実験のフェーズに進んでいます。

募集するテーマは次の6分野。
(1)人・モノ・情報をタイムリーに結び付け、利便性を高めるサービスの創出
(2)出発地から目的地までをスムーズにつなぐ快適な移動の創造
(3)より安心・安全な輸送、サービス向上に資する技術革新
(4)魅力あるサービスの提供を通じ、国内外の多様な人々が集い楽しめる場としての駅づくり
(5)地域の雇用・移住・観光の促進
(6)環境負荷の少ないエネルギーや安全で安定した食糧の供給など社会的課題の解決

ご覧のように、相当幅広いフィールドを対象としています。そもそもJR東日本グループの事業領域が、駅や鉄道、駅ビルやホテル、Suicaなど多岐にわたっているからです。

こうした中に、スタートアップ企業の皆さんがチャレンジするエリアは少なからずあるのではないでしょうか。
そして、残念ながら、これらのインフラやサービスは、まだまだ改善の余地がいっぱいあることも事実だと思います。

皆さんのアイデアや技術で、駅や鉄道、そして毎日の暮らしや働き方を変えませんか?街をもっと元気にしませんか?
ご関心のあるスタートアップ企業の皆さん、ぜひエントリーをご検討ください。

「JR東日本スタートアッププログラム2018」の開催概要は以下をクリックしてご覧ください(JR東日本スタートアップのHPに飛びます)。
JR東日本スタートアッププログラム
※なお、応募フォームは4/19にHPで公開する予定です。今しばらくお待ちください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事