こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

社長になって初めての仕事は、実は、社内への営業活動でした。
えっ、社内?そんなことよりソトでしょ!…って、言われそう。

理由は二つあります。

一つは、この会社の役割が、スタートアップ企業の皆さんと、JR東日本グループをつなぐこと。
いわゆる事業マッチングが大きな目的なんですね。
そこで、まずは、一方のキャスティングボードを握る社内に、新会社が何をしようとしているか、説明に行きました。


(写真ACより)

いま一つは、そんな風に、社内の周知を含めて、新会社としての最低限の準備をしてから、スタートアップ企業の皆さんと会おうと思ったからです。
なんか、何も予備知識もなく、持ち物もないままで、起業という真剣勝負をしている皆さんに会うのは失礼じゃないかと思いました。
なので、本を読んだり、同業他社の方に話しを聞きに行ったり…。この辺は、ぽっぽやの安全第一のDNAなのかしら?まだまだ勉強中ですけどね。

有難かったのは、グループ会社のトップの皆さんが元上司が多くて、門前払いされなかったこと(苦笑)。
むしろ、ムチャクチャ真剣に聞いてくれました。ありがたい助言もあり、熱い叱咤激励もあり…。

次は、はじめての成果を早くあげたいですね。できるだけ数多くのマッチングを果たしていきたいと思います。
皆さん、よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事