こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

暑くなってきましたね。しかも梅雨のせいもあって、蒸し暑い日々が続いています。

こんなとき、皆さんにおススメしたいのが、駅のジューススタンド「ハニーズバー」です。
主に首都圏の駅ナカで展開している、搾りたてフルーツジュースのお店です。

「ハニーズバー」はその名の通り、はちみつ(ハニー)と、季節のフルーツや野菜、ミルク、ヨーグルトなどをブレンドしたフレッシュなジュースを提供しています。
どんなジュースがあるかというと、人気の「ミックスジュース」「バナナ」から、地域の素材を使った期間限定のジュースまで、バラエティに富んだメニューを用意しています。
現在は、熊本県のブランドメロン「肥後グリーン」を使用した「特選メロンMIX」を販売中。くまモンもおススメしてますよ!

実は夏に弱い私、この時期に外に出ると、砂漠を彷徨うかのようにフラフラしてしまいます。
そんなときに、救いの手を差し伸べてくれるのが駅ナカのハニーズバー。まさに砂漠のなかのオアシスです。
搾りたてなので、粒感が楽しめるのもたまりません。健康にいいのも嬉しいですよね。

私が個人的に好きなのが「東京GREEN」
東京都江戸川産の小松菜を使用。パイナップルなどのフルーツとミックスしたジュースです。
野菜ソムリエが商品開発した一品で、カロリーも糖質もカットした健康にもやさしいジュースなんです。

JR東日本フードビジネス㈱ハニーズバーHPより)

なお、ハニーズバーを展開するのは、JR東日本グループの「ジェイアール東日本フードビジネス㈱」という会社です。
私たちJR東日本グループは、駅や鉄道だけでなく、お客様の毎日をサポートする生活サービス事業も展開しています。

スタートアップ企業の皆さん、暑い毎日が続きますが、ぜひハニーズバーで水分補給と栄養補給をしてください。
そして、こうした生活サービス事業のイノベーションもぜひお待ちしています。ぜひ一緒にやりましょう。いろんなフィールドで、次の当たり前をつくりませんか。
皆さん、よろしくお願いします。

おすすめの記事