こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

新しい2018年度がスタートしました。
JRグループは、新年度のスタートと合わせて、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンを開催しております。

このキャンペーンと合わせて、栃木県及び一部首都圏のニューデイズ等店舗で、「栃木フィギュアみやげ」が発売されています。
これはJR東日本リテールネットが展開しているカプセルフィギュア「LuckyDrop(ラッキードロップ)」の新シリーズ。いわゆるガチャガチャですね。

先日、栃木にでかけてきましたので、さっそくガチャしてきました。
今回のフィギュアは全7品。いずれも㈱海洋堂さんの手による精巧なフィギュアです。

さあ、運を天に任せてダイヤルをまわします。出てきたのはこちら~!

アルパカ?…かわいいんだけど、なんで?…という私はまだ栃木初心者でした。
このアルパカ、南米アンデス地方の標高300m以上の高地に棲息。関東近郊でアルパカが快適に暮らせる場所として、那須高原に「那須アルパカ牧場」が開園しているのです。
なんと現在400頭のアルパカたちが広大な敷地の中でのびのびと暮らしているそう。

なんか行ってみたくなりました。旅の思い出として購入するお土産とは逆パターン、旅に出たくなるお土産ですね(苦笑)。

ちなみに、ほかの6品は次の通り。
関東・栃木イチゴ、関東・栃木レモン、日光江戸村、あしかがフラワーパークの大藤、宇都宮餃子(宇都宮みんみん)、特急スペーシア。

フィギュアはもちろんリアルな栃木も、花や食など、春の魅力がいっぱいです。
ぜひこの機会に、デスティネーションキャンペーン展開中の栃木へ、ご旅行におでかけください。

皆さん、よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事