こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

JR東日本スタートアップの役割は、スタートアップ企業の皆さんとJR東日本グループをつなぐことです。

チームメンバー(まだ二人ですが)に言っているのは、「JR東日本“三河屋”になろう」ということ。
JR東日本の社内やグループ各社をまわって、ご用伺いする。「何かご入り用のものはありませんか?」、「お困りのことはありませんか?」。
スタートアップ企業の方からも、もちろん、ご用伺いします。「どんなサービス・技術をお持ちですか?」、「ここであなたの力を生かしませんか?」。

両者をマッチングさせること。それが私たちの使命であり、私たち「JR東日本“三河屋”」の最高の喜びです。
なので、両者の間を駆けずり回る。「いい汗かこう!」。これがチームの合言葉(?)です。


(執務室のホワイトボードに書いた合言葉(?))

まだまだ会社設立に伴う諸事に追われて十分に走り回れていませんが、気持ちの準備運動はばっちりです。
電話一本(メール一本)、すぐに伺います!毎度あり!!

※JR東日本スタートアップ㈱へのお問い合わせは、以下のメールアドレスへどうぞ。
Email:info@jrestartup.co.jp

おすすめの記事