こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

JR東日本グループのアクセラレータープログラム「JR東日本スタートアッププログラム」。
昨日(5/31)、2018年の同プログラムの募集締切りとなりました。

皆さん、多数のご応募ありがとうございました。
ご提案いただいた内容は、これから一つ一つ拝見させていただきます。

最終的にどれくらい集まったんだろう…。現在、いただいたご提案を整理、集約しているところです。
それにしてもラストスパートがすごかった。。。

締切日となった昨日は、いろんなドラマ(?)がありました。
残り1日にして殺到する問い合わせ…。「締切は何時ですか?」「まだ間に合いますか?」「どんな資料を出せばいいですか?」
そういえば、大学のレポートとか、前日にムリムリ突っ込んだっけ…。

そして迎える応募申込の瞬間。HPから提案資料を発信!そのとき、ネットの向こうから聞こえる歓喜の声(?)。
皆さん、本当に最後まで粘り強くご提案を作成いただき有難うございました。

これから約1か月かけて、ご提案内容を精査させていただきます。もちろん、私自身も全部、目を通します!
きっと素晴らしい提案がいっぱいあると思うんですが、その中でも特に実現に向けてアクセルを踏みたいプランについては、ぜひ次のステップに進んでいただきたいと思います。

そして、面談・プレゼンによる選考会を経て、皆さんと私たちの思いがバッチリと合致したものについては、具体的な協業プランを練り上げるステージに入っていただきます。
ワクワクするような協業プランをつくっていきたいですね。ぜひ一緒になって、「次の当たり前」をつくりましょう!

皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事