こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

今日はJR東日本グループの情報です。
2018年3月16日、「アトレ浦和 West Area」がオープンしました。早速行ってきましたので紹介しますね。

場所はJR浦和駅の西口。ここに地上7階のJR浦和駅西口ビルができました。
このうち1階から4階までが「アトレ浦和 West Area」です。

出店するのは、埼玉県初出店や新業態など21ショップ。

1階には、地元浦和レッズのオフィシャルグッズ「レッドボルテージ」がオープン。
駅とバスターミナルを結ぶ中ノ島地下通路、通称「URAWA SOCCER STREET」も開通していました。

2階にはコンビニ「NewDays」やカフェが出店。通勤・通学のお客様の毎日をサポートしてくれそうです。
さらに生どら焼きの専門店「DOU」や長野のワイナリーが展開するグロッサリー「サンクゼール」など注目の店も。


(生どら焼き「DUO」は店舗内で製造・販売してます)

3階はレストランフロア。和洋中そろい踏み。その日の気分で楽しめそう。
地元埼玉の黒豚が堪能できるという「とんかつ 豚肉お料理 純」は、JA全農ミートフーズ直営店。
「彩の国黒豚」をはじめて知りました。柔らかい肉質が特徴だとか。地酒もあるらしいから、夜かな…。


(とんかつ 豚肉お料理 純)

4階は美容室やエステなど美と健康を意識したショップの構成です。
銀行や保険の相談サロンもあります。生活に密着したサービスフロアになっていますね。

駅ビル全体を通じて、植物や木の素材が天井や壁を包んでいて、緑が多くて落ち着く感じです。
駅や駅ビルは、毎日の生活に密着しているから、居心地の良い空間のつくりって大切ですね。


(天井に吊られたハンギンググリーン)

2015年11月に開業した「South Area」と「North Area」と合わせると、「アトレ浦和」のショップ数は50を超えました。
なんかアトレのある街になったなぁ…。近頃、住みたい街ランキングで人気上昇中の浦和。アトレがあることが、住む人の暮らしや心を豊かにしてるといいな。

なお、首都圏を中心に展開している「アトレ」は、JR東日本グループの基幹駅ビルです。
また、JR浦和駅西口ビルの5~7階には、同じくJR東日本グループのフィットネスジム「ジェクサー・フィットネス&スパ浦和」が開業しました。
コンビニ「NewDays」も、隣接する「ホテルメッツ浦和」もJR東日本グループの施設です。

ポテンシャルはいっぱいあります。新しい発想やアイデアをとり入れて、もっともっと魅力的な街にしていきたい。
夢がひろがる浦和駅の訪問となりました。皆さん、新しい浦和駅、ぜひ訪問してみてください!


(JR浦和駅西口ビル)

おすすめの記事