こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

3月に入って、実証実験が目白押し…。
あちらこちらで実証実験が始まっていて、軽くパニック状態になっています(苦笑)。

今回紹介するのは、エアークローゼットとの実証実験です。
勝手に、"リアル「鏡よ、鏡」"と呼んでいる遠隔ファッション診断
大宮駅で12月に開催した「STARTUP_STATION」でのデモ体験を皮切りに、3/9~10は長野駅で実証実験を実施しました。

遠隔ファッション診断とは、スマートミラーを通じて、遠隔のスタイリストと会話しながら、その場でコーディネートやファッションチェックをするもの。
はじめて大宮駅で見たときは、鏡を通して空間と時間を共有する姿に、なんとも近未来的なものを感じました。

特に、長野での実証実験では、東京から長野まで200㎞を超えたコミュニケーションに目を見張りました。
今どきはPCやスマホでビデオ通話もできますが、やっぱり大きな鏡を通じたやり取りはスケールが違います。

全身が映るから、服をとっかえひっかえのファッション・コーディネートとの相性もいい
長野は駅ビルMIDORIでやりましたが、テナントの服飾ブランドとのコラボもあると面白いかも。

実は今回、地方でこうした遠隔ファッション診断をやることは、共創プランの大きな目的の一つでした。
地方のファッション中心の商業施設は、有名ブランドが撤退したり売上が伸びなかったり、苦戦しているんですね。

そこで、エアークローゼットのサービスに注目。地方の女性をもっと輝かせる、地方をもっと元気にするきっかけにしたいと思いました。
モノが売れない時代、体験型の消費=「コト消費」が注目されていますが、ファッションにおいても「遠隔ファッション診断」のようなコト消費が挽回のきっかけになるかもしれませんね。

…ということで、次は東京エリア、品川です。
地方の女性はもちろん、東京の女性にもまばゆいくらいに輝いてほしい。
ぜひこの機会に、品川で遠隔ファッション診断を受けてみませんか。

実証実験の概要は次の通りです。

内容:遠隔ファッション診断
期間:2019年3月18日(月)~3月21日(木・祝) 各日12:00~20:00
場所:品川駅中央改札内 イベントスペース
※くわしくはこちら

特に、エアークローゼットの月額制ファッションレンタル「airCloset(エアークローゼット)」は、忙しくてファッションを選ぶ時間のない働く女性の皆さんの味方
長野でもそうでしたが、品川でもそんな悩みをお持ちの女性が結構いらっしゃっていました。

ファッションのシェアリングって、関心があるけどちょっと心配…。そんな人にとっては、こうしたリアルな場でお試しできるっていいですよね。
こんなとき、駅ナカとか駅ビルとかリアルな接点を持っていることが生きます。こんなリアルとアイデアのコラボ、もっともっとつくり出していきたいです。

個人的には、男性用のファッションレンタルもやってほしいな…。
いきなりネクタイからカジュアルになって、マジで困ってます(苦笑)。

皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事