はじめまして。ぽっぽやベンチャーキャピタル社長の柴田です。

このたび、JR東日本の100%出資によるコーポレートベンチャーキャピタル「JR東日本スタートアップ株式会社」をスタートしました。

その出発式を、チームメンバー2人と、ささやかながらもアツく行ないました。
場所は、日本の鉄道がスタートした場所、旧新橋停車場の「0哩(ゼロマイル)標識」。

「0哩(ゼロマイル)標識」とは、日本初の鉄道敷設にあたって、測量の起点として打ち込まれた第1杭です。
それは明治3年(1870年)のこと。ここから、日本の鉄道はスタートしました。

私たちの会社「JR東日本スタートアップ」も、ここからスタートです。
ここから、スタートアップ企業の皆さんと、新しいレールを敷いていきたいと思います。

皆さん、よろしくお願いします!

おすすめの記事