こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

昨日(4/19)、「JR東日本スタートアッププログラム2018」の説明会の第1回目を行いました。
考えていた以上に、多くのスタートアップ企業や起業をお考えの皆さんにお集まりいただき、本当にありがとうございました。

「JR東日本スタートアッププログラム」は、スタートアップ企業や様々なアイデアを有する皆さんから、JR東日本グループの持つ経営資源を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。
昨年はじめたばかりのプログラムですので、皆さんに内容を知っていただくために、4/19と4/23の2回、説明会を行います。

4/19の説明会では、プログラムの説明のほか、今回プログラムを運営をする私たち「JR東日本スタートアップ」の簡単な紹介(これは私が行いました)、昨年参加していただいたスタートアップ企業の方からの実際の体験談も盛り込みました。

また、今回新たな取組みとして実証実験の場を提供していただく青森の関係の方からもご説明いただきました。

説明会のあとでは、私たちJR東日本スタートアップのほか、JR東日本の各事業部門の担当者も集まって、交流会いわゆるネットワークタイムを設けました。
缶ビールを片手にいろんな方と語らいましたが、ほんと皆さん、アイデアが豊富ですね。
話していてどんな協業ができるのかを想像するだけでワクワクしてきました。
皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしております。
※ご応募はこちらから。

なお、来る4/23(月)には2回目の説明会を行います。申し込みはこちらから。

JR東日本スタートアッププログラム2018、いよいよスタートです!皆さん、よろしくお願いします。

おすすめの記事