こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

鉄道からモノレールへ…。
今度は、東京モノレールとのコラボレーションです。

明日(3/18)から、東京モノレール㈱と私たちJR東日本スタートアップは、インバウンド向け「手ぶら観光」を促進する実証実験を行います。
くわしくはこちら

東京モノレールは、スーツケースなどの大型荷物を持つ訪日外国人旅行者が多く、その預かりが悩みの種となっています。
沿線や周辺には、豊富な観光資源があるのに、大きなスーツケースが邪魔になって観光に行けない…。
あるいは、そもそも海外への情報発信が不足していて、沿線の魅力が伝わっていない…。

そんな悩みを解決するために、スタートアップと連携
モノレールからの手ぶら観光と沿線の魅力アップにチャレンジします。

今回連携するのは、JR東日本スタートアッププログラム2017のパートナー、WAmazing㈱ecbo㈱です。
両社のサービスとJR東日本グループのリソースを掛け合わせることで、新しい観光需要を創出していきたいと思っています。

まずは旅マエに、訪日外国人向けアプリ「WAmazing」を通して、羽田空港や東京タワー、モノレール浜松町駅構内で使えるクーポンと観光情報を提供します。

訪日後に、オンライン予約による荷物預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」の利用を促して、手ぶらで観光できる環境をつくります。大きなスーツケースは、モノレール浜松町駅構内に設置する荷物預かり所でお預かりします。

こうすることによって、インバウンドのお客様は、東京タワーなど沿線の観光地に、気軽にお得に観光することができます。
お客様だけでなく、モノレールもスタートアップも沿線の観光施設も喜ぶ、素敵なコラボレーションだと思いませんか。

こんな横の広がりっていいですよね。
JR東日本からモノレール。駅ナカから沿線、さらには街ナカへ。
そして、JR東日本スタートアッププログラム採択スタートアップ同士のつながり、新しい共創プランの構築。
こんな風に、チームで駅や街を元気にしていくコラボレーション、もっと増やしていきたいんですよね。

モノレールに乗って「手ぶら観光」!実証実験は3月18日から31日まで(WAmazingのクーポン利用は未定)です。
「チームゼロマイル」でもっと連携して、もっともっと魅力的なコラボを実現していきたいと思います。

皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事