こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

今日(3/20)で、「JR東日本スタートアップ㈱」を設立してから、ちょうど1か月が経ちました。

実は会社を立ち上げた日って、実感がわかなかったんです。
当社の設立日は2018年2月20日となっているのですが、これは法務局に登記申請をした日。
いまどきは、司法書士の先生に登記申請をお願いして、しかも電子申請なんですね。


(写真ACより)

「無事ポチっとできたみたいです」。
と、部下から言われて、会社ができたことを知りました。なんか手触り感がないですよね(苦笑)。

しかも、しばらく社員ゼロだったので、同僚からも「会社どこよ?」と憐れまれる(?)始末…。
やりたくてもほとんど何もできない日々が続きました。

ただ、いまは相当に手触り感が出てきました。チームメンバーも2人やって来ました。
日々、スタートアップ企業の皆さんと会って、そしてチームメンバーと議論して、悩んで、空想して、あれこれ考えて…。

まだまだ慣れなくて、関係の皆さんにはご迷惑をおかけします。定時運行まで、いま少しお時間をください。

おすすめの記事