こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

先日、「JR東日本スタートアッププログラム2018」を開催することを発表しました。
これは、スタートアップ企業や様々なアイデアを有する皆さんから、JR東日本グループの持つ経営資源を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。

募集するコースは次の2つです。

1.アクセラレーションコース

すでに自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有する、概ね起業 10 年以内の企業を対象として、年度内にテストマーケティングを実施することを目指すコースです。
昨年は133件のご提案をいただき、うち11件についてテストマーケティングを実施しました。

2.インキュベーションコース

これから起業または起業後間もない方を対象として、JR 東日本グループにおける事業アイディアの採用や当社グループの支援のもと事業を具体化することを目指すコースです。
昨年は104件のご提案をいただき、うち8件が最終選考を通過して、事業化に向けたフェーズに進んでいます。

応募条件としてお示ししているのは次の通りです。

・提案内容が新規性を備えていること。
・JR 東日本グループのリソースを活用すること。
・応募者・JR 東日本グループにとって新たな事業展開に繋がる取組みであること。
・「地域」でのテストマーケティングにおいては、地域の雇用、移住、観光の促進等地域創生に繋がる取り組みであること

やはり、当プログラムの特徴は、JR東日本グループの持つ、駅や鉄道、駅ビルやホテルなど毎日の生活に密着した経営資源を活用して、新たなビジネス・サービスの創造にチャレンジできること。
多くの方々のライフスタイルやワークスタイルを変える、豊かにする。そんなアイデアがいっぱい寄せられると嬉しいですね。

また、今回は、こうしたJR東日本グループの経営資源だけでなく、地域の資源を活用した協業プランも募集します。
特に、県や市等の力強いご協力のもと、青森でのテストマーケティングを実施する予定です。地域の雇用、移住、観光の促進など地域創生につながるアイデアもどしどしご応募ください。

プログラムへの参加をご希望する方は、4/19オープン予定の応募フォームでエントリーをお願いします。
応募フォームで、アクセラレーションコース・インキュベーションコースのいずれかを選択してご応募ください。皆さんのワクワクするようなご提案をお待ちしております!

おすすめの記事