こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

昨日(4/23)、JR東日本スタートアッププログラムの第2回説明会を無事に終えることができました。
今回も多くのスタートアップ企業の皆さんと起業をお考えの皆さんにお出でいただきました。
本当にありがとうございました。実際のご提案を含め、またお会いできるのを楽しみにしております。

これでようやく東京での説明会は終了です。
2回目となる今回のプログラムは、運営を私たち「JR東日本スタートアップ」が請け負うこととなりましたが、実はまだ社員4人…。
まだまだJR東日本本体のサポートが欠かせません。


(会場設営の一シーン)

今回の説明会も、JR東日本の事業部門を中心に多くの若手社員にお手伝いいただきました。
みんな、本当にありがとう!
みんなのサポートがあったから、こうして「JR東日本スタートアッププログラム2018」のスタートを切ることができました。


(説明会を無事終えて青森シードルで乾杯。お疲れ様!)

これからスタートアップ企業の皆さんと協業プランを練り上げる段階になったときは、ふたたび彼らの出番となります。
JR東日本グループの若手チャレンジャーたちも、スタートアップ企業の皆さんのワクワクするようなご提案を楽しみにしています。
もちろん、私たち「JR東日本スタートアップ」、別名「JR東日本”三河屋”」も一緒に汗をかきますよ!

皆さんのご提案をお待ちしています。よろしくお願いします!
※ご応募はこちらから。

おすすめの記事