こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

青森駅前に、ビジネス・イノベーションの一大拠点、「あおもりスタートアップセンター」が開設されました。
場所は、青森駅から歩いてすぐ。駅ビル・LOVINA(ラビナ)の目の前にあります。

去る7/24に、落成式が行われました。
私も現地に行ってまいりましたので、館内を少し紹介しましょう。

まずは外観から。
あおもりスタートアップセンターは、同じく新設の青森商工会議所の1階にあります。

館内は結構広めです。セミナーやイベントが開催できる86㎡のスペース。
期間限定で店を開設できるブースや電源付きのワークスペースなども設けられています。

無料Wi-Fiも整備されています。しかも施設の利用も無料!
駅前という場所も魅力的ですし、私も出張できたときはぜひ使わせていただきたいと思います。
 

こんな、仕事に集中できる環境・機能と合わせて魅力なのは、青森らしい、やさしいデザインです。
全体的に丸みを帯びた柔らかいフォルム。畳の和室なんかもあります。
 

りんごの木箱をイメージした壁のデザインに、青森伝統のこぎん刺しを配した椅子。
すごく落ち着くんですよね。青森の大地の息吹きが室内を包み込んでいます。
 

スタートアップ企業の皆さん、都会でアイデアに煮詰まったら、一度青森にリフレッシュに来てはどうでしょうか。
ここ「あおもりスタートアップセンター」なら、自然に新しいアイデアが湧き出てくると思います。

ここから、新しい技術やサービスが、日本全国に、そして世界に広めていけるといいな。
スタートアップの街、青森。創意工夫とチャレンジ精神に満ちあふれた街、青森。そんな元気な街を、私たちも一緒に創っていきたいと思っています。

皆さん、よろしくお願いします。

おすすめの記事