こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

現在、開発が進む品川エリア。
田町~品川間で、「グローバルゲートウェイ品川」というコンセプトワードのもと、国際的に魅力ある交流拠点の創出を進めています。
めざす姿は、世界中から先進的な企業と人材が集い、「えき」と「まち」とが一体的に感じられる新しい街。

この新しい街は、スタートアップの皆さんもワクワクするようなコンセプトがいっぱい。
・新しいアイデアにチャレンジできる
・街全体を使って発信できる
・この街で世界中の人と、コトに出会う
・人とつながり共創できる
などなど。

この街の玄関口となるのが、山手線・京浜東北線の田町駅~品川駅間に誕生する新駅です。
いま、この付近を車窓から眺めると、新駅の建設が進んでいるのが分かると思います。
開業は2020年春の予定。JR東日本にとって、新しい街づくりへの大きなチャレンジです。

先般(6/5)、JR東日本は、この新駅の駅名を募集することを発表しました。
※プレスリリースはこちら

募集期間は、6月30日まで。パソコン、スマホまたは郵便はがきから応募できます。
詳細は、JR東日本ホームページ「新しい駅の駅名大募集」をご覧ください。

(JR東日本ホームページより)

新しい街にふさわしいフレッシュな駅名がいいですね。皆さん、名付け親になりませんか。
皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事