こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)ベンチャーキャピタル社長の柴田です。

以前、新駅ができたとき(2018年4月1日)に訪れた「あしかがフラワーパーク」。
CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先10ヵ所」に、日本から唯一選ばれた場所です。

特に有名なのは藤の花。4/1に訪れたときは一輪も咲いていなかった藤の花…。
CNNが称賛する光景を観てみたい!…いうことで、連休の1日を利用して再び来訪です。

園内は、GWということもあって多くのひとで賑わっています。
600畳敷きの藤棚を持つとされる大藤は、観測史上最も早い開花日となったせいで、訪れた日はすでに散りはじめ。
それでも、CNNが「アバターの魂の木ような幻想的な光景が広がる」と称賛したのも納得。
しばしの間、紫色の藤のカーテンに魂を抜かれました…。

その代わりに、今が見ごろになっているのが白藤。
長さ80mつづく「白藤のトンネル」が、甘い花の香りとともに、目の前にあらわれました。

藤の花って紫色だけじゃないんですね。白藤もなんとも清楚で美しい。
あまりの美しさに、このトンネルを何度も行ったり来たりしてしまいました。

あしかがフラワーパークでは、藤の開花と合わせて「ふじのはな物語」というイベントを開催中です。
開催期間は、4月14日(土)~5月20日(日)。5月13日(日)までは夜間のライトアップも行われています。

今年は、パークに隣接する「あしかがフラワーパーク駅」ができましたので、さらに行きやすくなりました。
まだギリギリ間に合うかな…?藤だけでなく、いろんな花を楽しめますから、ぜひ列車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事