こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

「KDDI ∞ Labo」(KDDI無限ラボ)
KDDI社が主体となって運営する、スタートアップ企業との「事業共創プラットフォーム」です。
2011年にスタートして今年で8年目となる、日本を代表するアクセラレータープログラムですね。

その特徴は「企業」という枠組みを超えて、多くのパートナーが名を連ねていること。
多種多様なパートナー企業が、そのアセットやノウハウを結集して、スタートアップ企業と事業を共創していきます。

この「KDDI ∞ Labo」に、JR東日本も「事業共創パートナー」として参画することとなりました。
※プレスリリースはこちら

昨日、さっそく最初の会合に参加してきましたが、スタートアップ企業の皆さんも、パートナー企業の皆さんもやる気満々。
ルーキーCVCのこちらも、すっかり当てられちゃって体温が上昇しました。もうワクワク感が高まっています。

私たちも独自のプログラムを推進していますが、こうして他社と一緒にやることで、個社ではできない新たな事業共創ができるものと思います。
スタートアップの可能性が広がりますね。新たな事業創造はもちろん、スタートアップ成長のエコシステムにつながるかもしれません。

「KDDI ∞ Labo」は、社会にインパクトのある新たな事業の共創を目指す「事業共創プラットフォーム」。
私たちJR東日本スタートアップは、「あなたの夢を未来へつなぐ『明日』創造ステーション」。
「プラットフォーム」と「ステーション」。これは相性良さそうですね!

私たち「『明日』創造ステーション」は、無限ラボとの共創を力に、さらに新しい事業の創造に挑戦していきます。
皆さん、よろしくお願いします。

おすすめの記事