こんにちは。鉄道員(ぽっぽや)社長の柴田です。

皆さん、いまJR品川駅で、すてきなコラボが奏でられているって知ってますか?
それがこちら、誰でも自由に弾ける「ステーションピアノ」です。

JR品川駅に突如出現したカラフルなピアノ。
実はこれ、ヤマハのピアノと、JR東日本の駅とのコラボレーションなんです。

「ピアノをもっと身近に感じてほしい、楽しんでほしい」というヤマハの想いに、JR東日本が共感して実現に至ったもの。
ヤマハミュージックジャパンの「LovePianoYmaha」プロジェクトの一環です。
※プレスリリース(ヤマハミュージックジャパン)はこちら

「LovePiano」をテーマにカラフルな塗装が施されたピアノが、JR品川駅エキュート品川入口前に展示されています。
期間は2019年1月12日(土)から27日(日)まで。展示時間は8:00~21:00。

「どうぞ!自由に弾いてください」
立て看板に書かれてある通り、誰でも自由に演奏することができます。

この日も、子供から大人まで、ピアノに近寄って興味深そうに鍵盤を叩いていました。
なかには腕自慢の方も。ある女性がつつっと歩み寄って演奏をし始めると、素敵なメロデイが駅の中に響きわたりました。
すると、やさしいピアノの音色に立ち止まる人も。この方、相当な腕前じゃないかしら?そして自然にわき上がる拍手…。

このように、期間中は、駅で即興のピアノ演奏会が行われたりすることもあるようです。
実際に、プロのピアニストが演奏に参加したり、JR品川駅の現役社員が弾くなんてことも。
その模様がSNSなどで発信されて話題を呼んでいます。

※「LovePiano」の様子は、下記Twitterやインスタグラムからご覧になれます。
https://twitter.com/hashtag/LovePianoYamaha
https://www.instagram.com/explore/tags/LovePianoYamaha/

この意外感っていいですよね。サプライズ・プレゼントみたいな。
通勤や通学でせわしない首都圏の駅で、時間の流れが異なるような、こんな演奏会に出会えるって嬉しいですよね。
すごく癒されます。みんな音楽が好きだしね。

ちなみに、こんな素敵なコラボを提供してくれたヤマハさんのコーポレートスローガンが最高です。
『感動を・ともに・創る』

私たちも、こんな「ピアノ」を創っていけたらいいんだけどな。
もしもピアノを弾けたらなら。みんなが喜ぶような、びっくりするような、そして感動するような事業を創れたら。
そんなコラボ、創っていけたらいいなと思います。

皆さん、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事